上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_1984_2.jpg

フィルムピッカーとは、35mmフィルムのパトローネ(金属ケース)から巻き込んでしまったフィルムの先端を取り出す道具である。
今、デジタル一眼レフカメラでは、感度を途中で簡単に変えることができるけれど、フィルムカメラ時代には感度を途中で変更するにはフィルム交換しかなかった。そのときに重宝したのがこのフィルムピッカー。
通称『ベロ出し』
フィルム時代には、実は、これを使ってISO100・200・400のフィルムを途中でコロコロ入れ替えて使っていた。
ISO100のリバーサルフィルムがメイン。少し暗くなってきたらISO200、更に暗くなればISO400にチェンジという具合に・・・。
“ベロ出し”もそんなに使う機会は無くなったけれど、フィルムの途中交換やモノクロの自家現像では持っていると、とても便利な道具。フィルムカメラのおもしろさを伝えたくて懐かしの愛用道具を紹介してみた。
スポンサーサイト
2015.10.13 Tue l 写真 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【白井 崇裕 写真展】さざんかの予感

春を待たずに動き出す野良猫たちの姿。さざんかの花言葉は「困難にうち克つひたむきさ」。愛らしさだけでなく、そこから新しい時代に向かう希望を感じていただければ幸いです。2005年冬より長年撮りためて来た”猫”をテーマにして初めての個展を開催します。

【と き】2014年2月19日(火)〜3月2日(日)11時〜19時 月・火曜休
【ところ】cafeZ 〒700-0845 岡山県岡山市南区浜野2-1-35
     駐車場(6台) TEL086-263-8988 No-Somoking
     http://cafez.jp/
【会場アクセス詳細】
     http://cafez.jp/map.html

140120_B.jpg
140120_A.jpg


みなさまに心から楽しんで頂ける猫の写真展をお届けしたいと思っております!どうぞお楽しみに!

2014.02.16 Sun l 写真 l コメント (1) トラックバック (0) l top
初夏に近付き、緑が色づいてきましたね。
_MG_9019_2.jpg
2012.04.27 Fri l l コメント (1) トラックバック (0) l top
ピント合わせは、撮影技術のうちでとても大事な作業のひとつ。
作者が何を見て何を伝えたいのか、ピントを合わせた位置によって全く違った意味の写真になる。

レンズの性能の限界を出す範囲は、紙のようにごく薄い。その狭い範囲にピントを合わせるためには、とても繊細な作業が必要である。繰返し繰返し技術を上げていくことで、その狭い範囲にも的確に安定してピントを合わせることができるようになる。

それは、作品の質となって現れ、同じレンズ・同じ場所で写真を撮影しても、全く質の異なる写真が仕上がるだろう。
2012.01.01 Sun l 作品の話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
111126_top_G_FF.jpg
私、TakahiroShiraiが岡山県内の各所で撮影した
2012年版"ねこカレンダー"を岡山県総社市のかわいい雑貨屋さん"Finefine"さんで販売を開始しました。

Finefineさんは、心地いい音楽と、すごくかわいい雑貨がいっぱい。
楽しいこと間違い無しのお勧めのお店です。

カレンダーは、Finefineさんのみで手に入る限定バージョンになります。
お近くの方は、是非とも足を運んでみて下さいね。

Finefine
〒719-1131 岡山県総社市中央2丁目19-13
営業時間10:00-19:00 (月曜日は17:00まで)
年内は、29日17:00まで営業
TEL0866-31-5656
駐車場有り
2011.12.13 Tue l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。