FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ピント合わせは、撮影技術のうちでとても大事な作業のひとつ。
作者が何を見て何を伝えたいのか、ピントを合わせた位置によって全く違った意味の写真になる。

レンズの性能の限界を出す範囲は、紙のようにごく薄い。その狭い範囲にピントを合わせるためには、とても繊細な作業が必要である。繰返し繰返し技術を上げていくことで、その狭い範囲にも的確に安定してピントを合わせることができるようになる。

それは、作品の質となって現れ、同じレンズ・同じ場所で写真を撮影しても、全く質の異なる写真が仕上がるだろう。
スポンサーサイト
2012.01.01 Sun l 作品の話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。